相談所が必要と
されるワケ

「今の若者は結婚しない…」
「そもそも一人でずっといたいんじゃないか…」
我々JBUでもそんなお声を頂戴する機会があります。

実際に晩婚化・非婚化は社会問題となっており
内閣府の調査では適齢期と呼ばれる20代30代の未婚率は増加傾向にあります。(※1)

グラフ1

しかし、現代の独身の方々は好んで一人でいるのでしょうか?

一年以内に結婚したいと願う独身者の割合は、2010年から2015年にかけて
男性は全体で2.2ポイントの増加、女性は依然と過半数をこえています。 (※2)

グラフ2

結婚したいという意思は、不景気や就職難であったとしても、みなさん持ち続けているのです。
ただ、残念ながら独身の最新の統計では独身者に婚約相手がいる割合が1.6パーセントと
極めて少ないのが現状です。

なぜ1年以内と明確なビジョンを持ちながら婚約者がいないのでしょうか?

男女の結婚に至らない一番の理由(※3)は『適当な相手にめぐり会わない』です。
女性に至っては半分以上の方が『めぐり会わない』事を理由に、独身にとどまってます。
他にも、異性との交際に対する不安や環境によってなかなか結婚に進めないのが現状です。

グラフ3

しかし、考えを変えると

『適当な相手にめぐり会わない』
=”いい人にめぐり会えたら結婚したい”

この大多数の方達に相手を紹介しお世話するのが結婚相談所という仕事です。

相談所は出会いがない方や結婚に対して奥手な方…等多くのニーズがあります。
しかしながら相談所の数はまだまだ足りていません。

需要のあるビジネスで成功したい
身の回りの方を幸せにしたい

JBUとともにはじめてみませんか

結婚相談所ができる事

◆出典
※1:http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/data/mikonritsu.html
「内閣府 内閣府の政策 子ども・子育て本部 少子化対策 未婚率」より (確認日:2016年2月2日)
※2,※3:http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/doukou15_gaiyo.asp
「国立社会保障・人口問題研究所 第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」より (確認日:2016年10月7日)

興味がある方はまずはお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

03-6869-0067

(10:00-18:00)

インターネットでのお問い合わせは

資料請求をする

こちらをクリック

ページの一番上へ戻る